帰宅後、彼が作ってくれたツミレ鍋を美味しく頂きながら、彼にいっぱい質問しました!(^^)!

 

私はバツイチなので、過去に苦い思い出があります。結婚生活の大変さ、好きな人だったはずの人だけど、生活し始めたら違い過ぎて互いに疲れてしまいました。

 

今思えば、価値観が違い過ぎた(家族への想いとか)。

お互い幼かった(29歳だから年齢は決して幼くないけど、精神年齢が低かったなぁ)。

お互いに相手への要求ばかりだった(自分は頑張っていると思っている)。

言いたいことを言えなかった。

 

書き出し始めたらたくさん出てくる。

 

もぉ、離婚して10年弱経つので今は離婚して良かったと心から思えるし、出逢ってくれて、学びを、ありがとうって思う。でも離婚当初は、これだけ違いがあるのだから仕方ない結果だと頭では分かってもしんどかったぁ、離婚に至ったことが自分に大きな✖バツが入った。自己否定、自分責めが続いた。ほんとに苦しかった・・・。

 

そんな経験があるので、

 

今の彼との生活は不思議がたくさん湧いてくるんです!

まさしく昨日もハテナ?がいっぱい。

 

私は勝手ばっかり言ってるし、やってるのに、彼はいつも本当に優しい。分からないから聞いてみた。

 

「 友ちゃんが好きなことをやって生きてるから、あぁ、好きなことやって生きて良いんやぁって気づけたんやで(*^^*)

俺も自分のやりたいことをしているだけだから、優しくしていると思ってないよ。

こちらこそ、友ちゃんにありがとうやで」

 

本能のままに生きているような私を丸ごと◎してくれている

 

また勝手に泣けてきた。

 

自分に自分でいっぱい付けていた✖バツの氷が溶けていくようだった。

 

どれだけ私は私を責めてたんやろって思った(ノД`)・゜・。

 

きっとまだまだ驚く日々が続く気がする♪

嬉しい驚き、

固定概念が外れていく

それをいっぱい楽しみます(^^)/

私がキョトンとして聞いてるから、彼はよくそれを見て笑ってます(笑)